公開:2022/11/22

今回の特集担当
デザイナー社員C

こんにちは!デザイナー社員のCです。記念すべきKOMADOの特集第一弾。テーマはズバリ、「通勤」です!

Mogicは、練馬区石神井公園にあるIT企業です。IT企業というと渋谷など都心に多くありますが、Mogicはターミナル駅の池袋から埼玉方面に急行で約10分、各駅停車で20分弱、石神井公園駅から徒歩5分の立地にあります。

通勤と言えば、満員電車で潰されそうになったり、長距離の移動で乗り換えをたくさんして、電車が遅れて乗り換えもどんどん遅れて……通勤にまつわるストレスは尽きないのが一般的ですが、Mogicのメンバーは、どのような通勤をしているのでしょうか?緊急アンケートをとってみました!

Mogic従業員の
通勤にまつわるアンケート

                                                     

そもそも満員電車で通勤している人はいる?

Q1:通勤手段はなんですか?

徒歩・自転車通勤が
半数以上!

徒歩や自転車で通勤できる距離に住んでいる、ご近所さんメンバーの存在が目立つ結果に!
交通状況に振り回されず、運動にもなるので健康的な通勤ですね。

電車通勤でも、ストレス少なめ!
そのワケは…

・会社の立地が都心じゃないから、そもそも混んでない
・上り電車でも始発に乗れる
・始業が10:00なので、通勤ラッシュの時間からずれている
フレックス制導入により、出社時間を自由に選べる(※正社員のみ)

長距離通勤している人はいる?

Q2:Mogicから自宅まで大体の距離は
どのくらいですか?

3km圏内に住む
メンバーが
約半数!

会社というより、中学や高校のような距離感ですね。ご近所なメンバーに、通勤距離が短くて嬉しいことを聞いてみました!

家族に何かあったらすぐに帰れること。お買い物袋を提げて帰っても苦じゃないこと。
移動時間が5分程度なので、プライベートの時間を有効に利用できる
愛猫がお留守番しているので、地震や停電、猫の体調不良時もすぐ家に帰れると安心

通勤距離は短くないけど、
有効に活用しています

もちろん、練馬エリア以外から通勤するメンバーもいます。(私もそのひとりです!)通勤距離は短くないですが、そのぶん通勤の時間を有効に活用しているメンバーが多いようです。

西武線で、妄想のあれこれをノートに吐き出してます

電車内での読書が習慣になりました!

1日24時間は、みな平等!

Q3:通勤時間はどのくらいですか?(片道)

約半数のメンバーが
片道20分以内で通勤!

地震など何か緊急の際にも徒歩で帰宅できるメンバーが多そうです。
ちなみに高校生の平均通学時間は片道約43分*だそうで、Mogicメンバーの平均通勤時間(約32分)のほうが短い結果に!

※学研教育総合研究所 高校生白書 Web版より引用
https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/h201809/chapter4/05.html

通勤時間が最もメンバーと
最もメンバーに
それぞれインタビュー!

通勤時間最

社員Kさん

(通常は徒歩で10分、最短記録は1分51秒05!)

通勤時間が短い・家から会社との距離が近くてよかったことはありますか?

Kさん:色々ありますが…一番は、通勤ラッシュと無縁なことです。他には、朝ギリギリまで寝ていられる、昼休みに一度家に帰れる、大雪の日でも苦労なく通勤できる、勤務中に大地震が来ても帰れなくなる心配がない(たぶん)、などなど。

反対に、苦労したことはありますか?

Kさん:平日に家の周りをふらふらしているとメンバーに会う可能性があるので、有給休暇の日などは周囲を警戒しながら歩いています!

通勤時間最

インターンMさん

(自転車と電車、徒歩合わせて1時間半程度)

通勤時間が長い・家から会社との距離が遠くてよかったことはありますか?

Mさん:普段寄り道できないところに寄り道できることです!例えば、池袋でまつエクをしたり、買い物したりしています。電車に乗っている時間は長いですが、寄り道できるのは遠い人ならではの特権ではないかと思っています。

通勤中、電車ではどんなことをしていますか?

Mさん:日によって全然違いますが、ドラマを見たり、課題をやったりしています!(笑)
Among Usというゲームにはまった時期もありました。なので全く退屈しないです!

あとがき

今回、KOMADOの特集記事第1号として、Mogicのあれこれをデータをとってみてみようと従業員の分布のアンケートをとることになりました。結果を見てみると(近所に住んでいる人が多いとは思っていたものの)改めてご近所さんが多いということがわかりました。都心と離れた練馬区にオフィスがあること、出社時間を選べるフレックスタイム制が導入されたこと、半数くらいの従業員が徒歩や自転車で20分以内で通勤しているというのは、なかなか驚くデータとなりました!もちろん、遠いところから通っている従業員も(自転車通勤の人には味わえない)仕事帰りにお買い物を楽しむなど通勤道中を楽しんでいることもわかりました。

アンケートの結果から、住む場所や働く時間を自由に選択して、ワークライフバランスを保ちやすい環境で働くことができるというのもMogicらしさを感じました。

ブランディングを語るメディア
「さしすせそ」

Mogicブランディングチームの奮闘をまとめたWEBメディア「さしすせそ」はこちらから!