2020/3/18vol.8「家ピピピ!?初めてのリモートなうぉんじまです」

 

だいぶ、おひさしフリフリ。うぉんじまです。

今年は花粉症がずいぶん早くて、鼻はズズズ……目はカユカユです。

あわわわ……
うっかりすると目をこすってしまうので、ぎゅっと目を閉じてまぶたでかゆさを封印しています。

 

最近のうぉんじま心の一句。
「花粉とも 戦いながら 家ピピピ」

 

家ピピピって何?
実は、うぉんじまはリモートワークやっています。
自宅で花粉と戦いながら、自宅で仕事していてピピピというわけです。

 

今回は、実際にリモートしてどんな感じなのかをレポートしてみますー!

 

一日の始まりは……

Mogicの始業10時の少し前に、パソコンを立ち上げメールを確認したり、Skypeで仕事スタートの挨拶や仕事の確認などをして、1日の仕事の計画を立ててから始めます。…というと、とてもスムーズに聞こえますが、ここはやっぱりうぉんじまなので、いろんな場面で一人あわあわしています(笑)。そもそも使い慣れた会社のパソコンと自宅の小さなノートパソコンでは使い勝手も違いますし、何か困ったことがあっても直接聞けない!というところでざわざわするときがあります。

 

あわあわしてきたら……

Skypeで「こんなことで困ってます!」「孤独ですー」「もやもやしてますー」を発信します。すると、軽い雑談を交えながら「こんな風にしてみたら?」というフィードバックを返してもらえます。周りが見えないリモートだからこそ、ちょっとしたコミュニケーションも大切にしていくというのもMogicらしさなのかなーと思っています。

 

腹が減っては……

毎日のお昼は、手抜きができずに困ります!食いしん坊なうぉんじまの息子である中3男子の胃袋を満たすのはなかなか大変です。毎日三食手作りしていると、なんだか「飯炊きばばあ!」な気分になってきます(笑)うぉんじまの友達は、高1男子と中3男子がいて「寮母な気分?」になってるそうです(泣)学校が急にお休みになって、給食がなくなってお昼づくりしているみなさま、ぼちぼちがんばりましょう。。。

 

家でこんなことをしています……

人生初のリモートワークにドキドキしていますが、リモート初日にプレスリリースを出すことになりあわあわしたことも。社内で最終確認された記事をうぉんじま宅でプレスリリースサイトの管理画面から入稿、リリース!画像の差し替えや配置などあわあわする場面もありましたが、自宅から世の中にプレスリリースを発信することができるなんて不思議な体験でした。

 

KOMADOの更新も自宅からしました!最終記事をデザイナーインターンのKちゃん(リモートワーク中)にWordpressから入稿してもらい、デザイナーチーフUさん(リモートワーク中)に最終確認してもらい、見せ方などをブランディンググループのSkypeで意見交換して、うぉんじまが修正をして公開となりました。オンラインでつながって、形になっていくのはわくわくしますね!

 

Facebookもうぉんじま宅からぼちぼち更新していますよ。

 

Mogicらしいなと思うこと……

Mogicは、日頃からアカウントの管理やシステムの運用を徹底しています。こうしてリモートワークがスムーズにできるのも入退室管理システムの導入やファイルをドライブ管理していること、メールとSkypeを使い分けてうまくコミュニケーションをとっていること、情報を社内で共有していること、オンライン上でも普段と変わらないような雑談も交えてコミュニケーションをとっていることなど。

 

仕事的には、作業が進めばいいのかもしれませんが、Mogicではやっぱりコミュニケーションも大切だよねということに行きつきます。どのようにしていけば、みんなが苦しくならずに働いていけるかを考えて少しずつ工夫していく、このような状況であっても、コミュニケーションを大切にしていくのもMogicらしい文化かもしれません。先日も、Skypeで「オールMogic」という出社メンバーとリモートメンバーみんなが参加できるグループが作られました。みんなでいつものMogicのザワザワ感を共有しようということらしいです(笑)社内ネタやリモートネタをちょこちょこコメントできる場になっています。

 

今日もこんな感じで出社メンバーとリモートメンバーでやりとりしながら、仕事をしています。従業員が尊重されて働ける環境を作っていく、限られた条件の中でも試行錯誤を繰り返して工夫していくというのがMogicらしさ、つまり Mogicの文化なのではと思っています。

 

うぉんじま は、今日も何かおもしろいことないかなとメールやSkypeで、のそのそネタ探し。
ちょっとした小ネタを、少しずつ紹介していきます~