2020/10/2vol.10「うぉんじまは、再び折れた。。。心のチョコバットがぽっきり折れた」

 
オフィス再開から数か月。あわあわしているうちに9月になってしまいました。
振り返ればブランディングの会議で代表から「うぉんじまさんの失敗談、どんどん書いた方がいいんじゃないですか」と言われ、「そんなに求められていないと思いますが……」とうぉんじま。あわあわわ…
 
再び、代表の言葉に震え上がる体験が、その日の帰りに発生しました。
 
ノベルティーでいただいた水筒に冷たいお茶を入れてオフィスで飲んでいますが、慌てて帰ったんですね。布製エコバッグに水筒を入れて、西武線に乗り込みました。すると、太ももがすーーっとひんやりしてくるではありませんか!太ももからふくらはぎ、そして床へすーーっと水たまりが!
えっ!? 私、おもらししてますか?いえいえ、絶対にしていません!!慌ててエコバックから水筒を取り出すと蓋が半開き……太ももも座席もビショビショ。ハンカチを取り出し拭いてみますが、拭ききれる量ではなく。周りのひとの視線を気にしつつ心の中で、叫んでいました。
 
事件発生した時のうぉんじま心の一句
「違います もらしていない お茶ですよ!」
 
あわわわ……
その日のパンツはネイビーだったのでセーフ?ですが、白いパンツだったらより大変なことになっていたにちがいありません。
 
そんなわけで、仕事以外でもミスをやらかしているうぉんじまですが、オフィスでのそのそネタ探しをしてみると……
 
▼バックオフィス「木の実うらさん」、こんなことをやらかした!
・(ついうっかり)チームでの共有メールにccを入れ忘れて、あわあわ
・(やさしさのあまり)「有休とりなさい!締め切られちゃうよ」と思ったら、来年分であわあわ
 
などちょこちょこやらかすことはありますが、バックオフィスチームでは些細なことも大事なことも失敗に気づいたらすぐにチームで共有して、どうしたら同じミスを繰り返さないようになるか、フローの見直しやミスを防ぐ仕掛けづくりを考えます。失敗をしても責めるのではなく(ありがたいです!)コミュニケーションを大切にしてシステム化でカバーできないか考えるなど、すぐに次に向けて動きだすのがMogicらしいところだなといつも思っています。

採用募集

随時募集中の採用情報もございます。Mogicで働いてみたい方はMogic公式サイトのリクルートページをご覧の上ご応募ください!

Instagram