2018/11/6vol.01「はじめまして、うぉんじまです」

 

はじめまして。うぉんじま です。
島の名前とかではありません。

実は、…あのオーストラリアの珍獣「ウォンバット」の親戚筋の人間です。
ウォンバットと言えば、体が丸っこくて、足が短く、のそのそ動くイメージですが、その見た目からは想像もできないくらい、結構速く走ることもできます。

うぉんじま は、速く走れませんが、ほぼウォンバットの特性を受けつぎつつ、独自の進化を遂げています。
たとえば…好きなものには鼻が異常に効くとか、妄想が止まらないとか。

そんな うぉんじま は、40代の主婦。中学生の息子に「おかしなおばさん」という位置づけで風変わりな親子関係を繰り広げています。バックオフィスでは、採用周りで求人原稿に頭を悩ませたり、広報周りでは、Facebook投稿してみたり、KOMADOでインタビューして記事作成でうなってみたり諸々やっています。

タスクが重なってくると「あわあわ度」が急上昇、「あわわわわ…」となります。すると、「まあまあ!落ち着いて!!」と強力な仲間たちに助けられながら働いています。代表格と言えば、まずこの3人でしょ。

 

強力な仲間その1:木の実ウラ

木ノ実ウラは、60代のスーパー主婦!バックオフィスの経理を筆頭になんでもバリバリ。スーパーポジティブで、りすのようにフットワーク軽く、みんなをぐいぐい巻き込んでいきます。たまに、おっちょこちょいを繰り広げて、みんなを笑いに誘ってくれます。受話器を逆さまに持って電話に出たこと、工事の作業に来てくれた人と社員の人とを間違えて思いっきり手を振るなどネタはつきません。

 

強力な仲間その2:かおるんるん

かおるんるんは、30代の2人の小さな子供たちを育てているお母さん!デザイナーのチーフでありながら、バックオフィスのチーフも兼任。おにぎりが大好きで元気はつらつ、どーんと構えて、いつもにこにこ笑顔が絶えないひとです。ひとたび問題があると、シャシャっと解決するなどチーフとしての手腕を発揮します。自分の結婚式を忘れてしまった過去をもち、仕事でも悪気なく忘れてしまうことがあるという人間らしさにほっこりさせられます。

 

強力な仲間その3:米太郎

米太郎は、20代のエンジニア!小さな頃から神童と呼ばれ、ラサール→東大→東大大学院と世の中のおかあさんたちの羨望の的のような輝かしい学歴を持っています。さらに、全人口の上位2%のIQであれば入れる国際グループのMENSA(メンサ)の会員でもあります。仕事をしていく中で、代表やチーフから「常識がない!」とか言われていますが、わたしたちバックオフィスチームの強い味方です。バックオフィスで「こんなことが大変で、なんとか解決してください~」と言うと、「こんな感じでいいっすか?」とシャシャっとシステム化して解決してくれます。たまに、後回しにされそうなときは、こっそりワイロ(食べ物)を渡すとスムーズにコトが進みます。

 

うぉんじま は、3人に助けられながら仕事をしつつ、今日も何かおもしろいことないかなとオフィスをのそのそネタ探し。

 

おもしろいことに出会ったら、少しずつ紹介していきます~