2021/4/14IT未経験でも成長できる!4社目だからこそわかる、Mogicの魅力

Mogicマーケットディレクション中途採用働きやすさ転職

インターン生のインタビュアー

今回は、2020年9月に正社員として中途入社したMさんのインタビューです。3回目の転職でIT業界未経験のMさんが、社内の教育やMD(マーケットディレクション)の裏側などについて教えてくれました!

未経験から飛び込む!Mogicに入るまで

簡単に自己紹介をお願いします。

29歳、バツイチ、猫持ちのMです。Mogicは新卒から4社目です。

愛猫との出会いを教えてください!

え!それ聞かれるんですか!?
愛猫との出会いは…︎…新卒で働いていた東北から東京に帰ってきたときに、「にゃんこと住むぞ!」って決めました。転職活動中にペットショップのサイトで猫を見ていて、急に「この子!!」って思いました。いわゆる一般的な「かわいい」とは違う、ぶちゃ顔の魅力にすごく惹かれて。
当時は元夫と住んでいたんですが、半ば勝手に飼い始めました。「職場より先に猫を決めたの!?」と驚かれた思い出があります。世界一かわいいんです……。

運命的な出会いですね!当時も転職活動をされていたということでしたが、Mogicにはどのように入ったのでしょうか。

2社目でやっていた商品開発をしたいと思って、Mogicを知る前はそういう方向で探していました。
でも急にIT業界に方向転換して、転職サイトのヘッドハンターの方にMogicを紹介していただきました。

IT業界に挑戦しようと思ったきっかけは何かありますか?

新卒で4年勤めていたので、今回はそれ以上長く働こうと思っていました。そうすると、次の転職は一番早くて32歳になります。30歳を超えたら、未経験で入れる会社は少なくなるんじゃないかと思いました。私は転職に対してマイナスなイメージを持っていませんが、この年で転職3回は多いですし。
「ITに苦手意識もあるし、理系でもないし……」とも考えましたが、これが未経験で採用してもらえる最後のチャンスかもしれないと感じて、チャレンジしました。

一風変わったMogicの教育

ITに苦手意識があったとのことですが、ITに関して、会社からのサポートにはどのようなものがありますか? 

入社してすぐに取り組むMD(マーケットディレクション)の課題に、「他のチームを訪問する」というのがあります。そのときに、エンジニアのチーフにITの基礎の基礎を教えてもらいました。他には、社内教育をするBE(ベーシックエデュケーション)のYさんからも、週1回、ITについて教わっていました。
やっぱりエンジニアの方に直接教えていただくのは、本で読むのと全く理解度が違います。

メンター面談もやっているそうですが、それはどんな感じですか? 

メンター面談も週1回やってもらっています。入社してついたメンターに、最初はお悩み相談をしていました。困っていることはないかとか、上司に直接言いづらいことはないかとか。
途中からは、私が情報の概念化が苦手だという話になりました。伝えたいことを考えて、わかりやすく例え話をしたり、ものごとの本質を捉えたりするのがうまくできなくて。最近はそれを克服するトレーニングをしています。

Mさんに合わせた教育が行われているんですね。  

そうですね。今までの会社は軍隊みたいに、みんなで同じ研修を受けていました。
Mogicでは研修内容が全く決まっていなくて、一人ひとりカスタマイズされているのが印象的でした。逆に、「研修ね。何やりたい?」って言われて、「決まってないんだ!?︎」って。

Mogic独自といえば、イベントもありますよね。Mさんはイベント管理部ですが、それはどうやって進めているんですか? 

何のイベント、誰のイベントかを確認して、主役にどんな気持ちを伝えたいのか考えています。例えば誕生日は、ケーキやプレゼントをあげるだけではなくて、演出にもこだわって、主役も周りも楽しい会になることを目指しています。
大まかに方針を固めてからスケジュールを決めて、準備を始めます。なかなか思うようには進みませんが……。

MDとして、仕事は常に周りを意識

所属しているMDでは、どのようなお仕事をされていますか? 

最近はディレクターの仕事に本格的に関わっています。
MDは、契約をとってくるBD(ビジネスディベロップメント)や、実際にサービスを作るエンジニア、デザイナーの中心となる役割です。オーケストラでいう指揮者のように、いろいろな立場の人をまとめていく立場になります。
役割の違う人をただ仲介するだけではなくて、プロジェクトを進めていく上でのスケジュール管理や、仕事内容の調整もしています。

MDの仕事で大変なことはありますか? 

お客様や社内での認識合わせは難しいです。
例えば、サービスの内容についてです。サービスに対して勝手な解釈をしてしまうと、お客様とエンジニアと自分でイメージしていることがそれぞれ変わってしまいます。その認識のずれがないように、丁寧にコミュニケーションを取ることを意識しています。
具体的には、注意点は口で言うだけではなくて、資料に詳しく書いておいたり。既存のサービスを例に挙げて、イメージを掴みやすいように工夫したりすることもあります。

確かに社内向けの資料でも注意点を詳しく書いてくださっていますよね。他に気をつけていることはありますか? 

みんなが気持ちよく仕事できるようにすることです。
MDは、エンジニアやデザイナーに仕事を頼んだり、お客様とやりとりしたりする立場です。なので、仕事をスムーズに進める力が必要だと思います。
具体的には、スケジュールの遅れなど、トラブルが起こらないように、事前にうまく手を回すとかですね。あとは、社内の人に仕事をお願いするときに、相手が「やらされている」と感じないように、頼み方に気をつけています。

仕事全体で、壁に直面していることはありますか?

いろいろなことを任せてくれる反面、マルチタスクを求められることです。MDの仕事もやりながら、イベント管理部もやっていたり。土日は休む、残業はしないという雰囲気なので、いろいろな仕事を並行してできるようにならないといけません。

Mogicのいいところはここです!

Mogicに入って、何か印象的だったことはありますか?

Mogicでは陰口や噂話が全くないのが印象的でした。その場にいない人のことを喋るときにも、この人はこんなことを頑張ってるとか、面白い意味でのバラシとかチクリとか(笑)。これはこれからも変わらないでほしいです。

確かに職場の雰囲気は本当に良いですよね。

そうですね。それに、みんながみんなのことを見ているのがすごいと思います。オンラインチャットでの雑談も、みんなきっちり見ています。コミュニケーションを大事にしていて、あたたかいです。

他にMogicが他の会社と違うなと思うところはありますか?

他の会社は、業績も社員個人の能力も常に右肩上がりを求めていると思います。「転ぶな!休むな!進め!」みたいな。それが働くっていうことだと、当たり前のように考えていました。
でも、Mogicは波があることも認めてくれるというか。1人の1日の間でも、疲れる時間と頑張る時間があるのを当たり前としてくれています。だから波が下がっているときにイベントをしてみんなで息抜きするとか、頑張れるように工夫する仕組みがあるんだと思います。

Mogicでのこれから

今後の野望はありますか?

実は、やってみたいサービスを日々こっそりためています。Mogicならそれを出したときに、やってみなよって言ってくれそうな空気があると思っています。それができるかできないか、まだ自分では判断できないですが、これから実現したいです!

最後になりますが、言い残したことはありますか?

えっ、私クビになるの?

ならないですよ!インタビューの最後ですが、何かぜひ伝えたいこととかあれば……。

そうですね、MDのチーフは、社内でネタになるほど本当にきめ細やかな気配りをしてくれます。とてもいい上司です。

言わされてませんか?

言わされてないですよ!本当です!︎きっちり仕事に取り組める人は、MDに合っていると思います!

採用募集

随時募集中の採用情報もございます。Mogicで働いてみたい方はMogic公式サイトのリクルートページをご覧の上ご応募ください!

※2023年度の新卒募集は現在準備中ですので、詳細は追って掲載いたします。

Instagram